イフリート

ʻfrīt; Ifrit, Afrit, Afreet, Afrite, Efreet, Efrit, Ifreet, Yfrit

地域・文化:アラビア


 複数形はアファリート(ʻAfarīt)。
 『クルアーン』第27章に登場するジンの一種。スライマーン王が、サバーの女王の玉座を持ってくるものはいないかとたずねた時、イフリートは「あなたが座をお立ちになる前に、それを取ってまいります」と言ったという。  ジンを5つのレベルにわける説では、2番目に強いとされる。マーリドはイフリートの40倍の強さで、イフリートはアウンを1000配下に従え、アウンは1000のシャイターンを支配し、個々のシャイターンには1000のジンが仕えている。
 一般的には砂漠や荒野に棲んでいるとされるが、ケニアでは川やよどみの中にいるとされる。人間に対して非常に悪質で、子供を脅かすのにもよく使われる。
 また、(ソースは不明だけど)アラビアにおけるグリフィンだともいう。

関連項目

  • 魔族

参考資料 - 資料/199:; 資料/164:;334; 資料/266:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-11 (金) 18:09:23 (2139d)