サフル

Ṣakhr

地域・文化:アラビア


 サハル。サハル王(Malik Ṣakhr)。
 アラビアの伝説におけるジンの一人。
 スライマーン王(ソロモン王)は、いつもその強大な力を持った指輪を妾のアミーナに預けて外出していた。そんなある日、スライマーン王の姿に変身したジンのサフルがアミーナの前に現れ、まんまと指輪を受け取ってしまった。スライマーンは王としての資格をなくして乞食にまで身を貶めるが、40日後、サフルは指輪を海に投げ込むことになり、海に投げ込まれた指輪は魚に飲み込まれ、そんなこんなでスライマーン王の手元に戻った。王国は再び安泰しましたとさ。
 サフルはその後スライマーン王に捕まって真鍮の壷に封じ込まれ、ティベリアス湖(ガラリヤ湖)または海に投げ込まれてしまう。
 同様の伝説がユダヤではアスモデウスの仕業にされている。また、壺に封じ込まれるというのはソロモンの72の魔神と同じである。

関連項目


参考資料 - 資料/199:; 資料/160:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:52 (3499d)