ザール

Zār

地域・文化:東アフリカ、西アジア


 便宜上「イスラーム、アラビア」のカテゴリーに入れたが、実体としては東アフリカから西アジアにかけて(エジプト、スーダン、エチオピア、イラン、サウジアラビア、イエメン、オマーン、バーレーンなど)幅広く広がっている憑依儀礼「ザール」において、人間に憑依することのある精霊の名称。儀礼の形態も精霊の性質も多様である。
 「ザール」は儀礼そのものの名称でもある。

関連項目

  • キーワード/憑依?

参考資料 - https://minpaku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=4397&item_no=1&page_id=13&block_id=21 (清水芳見1986「中東・北東アフリカに見られる憑霊信仰ザールの伝播経路に関する一考察」)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-17 (土) 14:44:10 (183d)