アジ・スルワラ

Aži Srvara, Aži Sruuara

地域・文化:ゾロアスター教


 別名:アジ・ザイリタ。
 語源はaži-「蛇」とsrvara- < *sru-vara- < *sru-bara「角の生えた」で、「角の生えた蛇」を意味する。中期ペルシア語(パフラヴィー語)ではスルーバル(srūbar)。
 『アヴェスター』の「ザームヤズド・ヤシュト」やパフラヴィー語文献『デーンカルド』などに登場する、角があるドラゴンのこと。英雄クルサースパによって倒された。

 パフラヴィー語の『メーノーグ・イー・フラド』27章50節によれば、マール・イー・スルーワル(Mār ī Srūwar)「角のあるヘビ」を退治したのは英雄サームである、とされている*1。当時「アジ」は禁忌語だったので「マール」という代替語が使われているのである。

関連項目


参考資料 - 資料/5: 304-5; 資料/43: ; 資料/452: 297


*1 資料/452: 297.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-25 (土) 17:11:35 (3588d)