ミノタウロス

Mīnōtauros, Minotaurus
Μινώταυρος

地域・文化:古代ギリシア


 ミーノータウロス。
 英語:Minotaur。
 クレタ島の王妃と牛の間に生まれた、頭が牛、体が人間の怪物。人間を食べるほど凶暴だったため、ダイダロスが作ったラビュリントスに閉じ込められた。彼の食事はクレタと戦って負けた国が差し出す生贄で、あまりに何なので敗戦国から英雄テセウスが選ばれ、ミノタウロスを殺すことになった。しかし、テセウスは怪物を倒す自信はあったが、迷路から抜け出す自信はなかった。そこに、彼に恋をした王女アリアドネが糸を渡す。これがいわゆる「アリアドネの糸」であり、糸をたどることによってどんなに複雑な道でも入り口に着くことが可能になったのである。
 先ギリシア時代のクレタ文明では雄牛信仰が盛んであり、その信仰や祭儀が古代ギリシア人によって零落した姿がミノタウロスだといわれている。

関連項目


参考資料 -


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-11 (水) 16:49:53 (2630d)