タングオウ

Tanguou

地域・文化:ノイメクレンブルク島(現・ニューアイルランド島)


 別名:ケニット(kenit)。
 『魔法昔話の起源』では「タウゴウ」となっているがタングオウが正しい。

 死者の霊。夜には火花や灯火の形で現れる。
 男の霊は生きている女を追いかけ、女の霊は生きている男を追いかけるが、人間たちは彼らから逃げようとする。もちろん、これらの幽霊が彼らに病気や不幸や死をもたらすからである。

関連項目


参考資料 - 資料/190:255; https://archive.org/details/dreissigjahreind00parkuoft/page/308/mode/1up


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-15 (木) 13:26:49 (185d)