和尚魚

Washougyo, Oshou-uo

地域・文化:中国、日本


 日本語でオショウウオ、ウミボウズ。
 中国の『三才図会』「鳥獣」六巻では、東の海にこれがいるとされる。身体は亀のよう、その色は赤く、潮水に乗ってやってくる。

 寺島良安は『和漢三才図会』「介甲部」で和尚魚を「俗に海坊主という」と言う。そして西の海には海坊主というのがおり、身体はスッポンで人面、頭には毛髪がない、とし、いわゆる和尚魚とはこれであろうとしている。挿絵にはそのまま亀の身体に長く伸びた首、その先にはげた人の頭という和尚魚が描かれている。

関連項目


参考資料 - 資料/152:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-25 (月) 07:25:26 (4811d)