アルバスタ

Albasta

地域・文化:キルギス


 出産に関係する妖怪。
 アルバスタは、頭が大きく、乳が非常に長くてひざにまで垂れ、指に長い爪がついた女の妖怪である。その身体は非常に大きい。
 この妖怪の攻撃対象は主として妊婦であり、とくに産褥にある女性の夢の中に現れるという。アルバスタに襲われた妊婦は殺されてしまう。この妖怪の多くの似たような仲間にも見られるように、アルバスタは犠牲者の肺をつかみ、それを川で洗うことがある。
 妊娠している女性はアルバスタを避けるために赤いリボンか布を頭に巻きつける。

関連項目


参考資料 - 資料/171:362-363


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:21:56 (4139d)