『仏説潅頂摩尼羅亶大神呪経』にある山精たち

地域・文化:仏教


 『仏説潅頂摩尼羅亶大神呪経』巻第八では、舍衛国祇樹給孤独園において仏陀が人々を悩ませ害する鬼神の威力を除くために、「摩尼羅亶大神呪経」というお経の読み方を教えている。その中には多くの鬼神たちの名前が含まれており、その名前を呼べば鬼神たちは人々を害することができなくなるという。

関連項目


参考資料 - T1331?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:37:39 (4176d)