ホサダム

Khosadam

地域・文化:北アジア・ケト


 別名:ホセダバム(Khosedabam)。
 エス神の妻であった女神。しかしホサダムはエスに対して不義であったために地上に追放され、今でも極北の暗い地域に住んでいる。
 ホサダムは、そこから病気や不運を送り込んでいる。

関連項目


参考資料 - 資料/302:720


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:28:15 (3803d)