アウカ

Aukʻa

地域・文化:ペルー・アイマラ


 別名:スパヤ。
 悪霊たちのこと。キリスト教の文脈では「悪魔」を意味する。
 アウカたちは廃墟や洞窟、特定の石の中、泉にひそんでいる。
 またこれとは別の存在だが、アイマラの伝承では美しい若い女性の姿をしていて狂気を引き起こす悪霊や、病気をまきちらす鬼婆、チチカカ湖に棲む三つ頭の怪物、夜に行動して死の予兆となる人間の頭の姿の妖怪、大地のなかのすべての金銀を所有する悪霊などが知られている。

関連項目


参考資料 - 資料/345:558-9


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:27:10 (4176d)