サラルマ

Sararuma

地域・文化:ボリビア・ユラカレ


 別名:アイマ・スニェー。
 悪神。原初のとき、サラルマは世界中を炎に包んで燃やし、全ての人々を焼き殺した。しかし穴の中にはいっていた1人の男だけは助かった。穴から出てきた男は荒涼とした大地をさ迷い歩くしかなかったが、あるときサラルマに出会った。サラルマは彼に少しだけ種を与えた。彼はそれを大地に植え、すぐに森が世界中を覆った。

関連項目


参考資料 - 資料/315:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:27:15 (3657d)