マジムン

Majimun
[madʒimun]

地域・文化:琉球


 漢字だと「蠱物」になるという説がある。
 別名:ムン(mun)など。方言的なものにムンバチ、ムヌ、マジィムヌ、マンツプ、マチィムヌ、マザムヌ、ウニマジムン、キジムナー、キジムンなどがある。
 沖縄諸島における「化け物」「精霊」「幽霊」の総称。本来は呪詛という意味だったらしい。その「呪詛された霊力」がマジムンであり、マジムンの悪い働きが現われたのが「幽霊」「化け物」である。
 マジムンが人間を含めた様々なものの精霊であるのに対し、ユーリーは人間の化け物だけに使われる。
 幼児語としても使われる。

関連項目


参考資料 - 資料/159:; 資料/106:; 資料/153:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-19 (火) 00:57:23 (98d)