産女

Ubume

地域・文化:日本全国


 別名:ウバメ(山口)、ウバメドリ(茨城)、ウンメドリ(長崎)、オゴメ(三宅島)。
 『今昔物語集』二七・四三(1120ca)に、産女というのは、狐だとか、人間だとか、幽霊だとか諸説が紹介されている。
 最古の日本語・ポルトガル語辞典である日葡辞書(1603-4)にも産女は「Vbume」として載っている(発音はそのままウブメ。日葡辞書ではウで始まる音にはすべてVが当てられている)。

関連項目


参考資料 - 資料/222:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-04 (日) 23:01:20 (2561d)