*ズーナ [#zina]

Zînă, Zină, Dzînă

地域・文化:ルーマニア


 ルーマニア語における、妖精の総称。稀に「女神」の意味のこともある。複数形はズネ(Zîne、地方によってズニ Zîni)で、ほとんどの場合複数形で呼ばれている。比喩的に「美しい女性」を意味することもあるから、ズーナは概して美しい外見を保っている超自然的存在のことだと思われる。

 イェルを始めとして、ほかの多くの精霊的存在と同一視されることもある。
 また、ミロスティヴェレ「優しいものたち」、ドワムネレ「若い女性たち」、ブネレ「善きものたち」のような、多くの「言いかえ」呼称も存在する。

 語源についてはローマ神話の野生の女神ディアナ(Diana)に由来するというのが長らくの定説だったが、近年は別の印欧祖語を想定する学者も現れている(文献362参照)。

関連項目


参考資料 - 資料/362


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-11 (火) 02:35:15 (3331d)