アシボビュック

Aschibobuch

地域・文化:博物誌


 アシボブク。
 モザンビークに近いユシック諸島という島に棲んでいる鳥。アシボビュックの糞は太陽の熱で焼かれ、月光で清められ、空気で精錬されると、龍涎香になると信じられていた。

http://www.toroia.info/dict/image/aschibobuch.gif
アビボビュックの糞を集める男。Justus Fidus Klobius, 1666, Ambræ historiam, p. 41より。

関連項目


参考資料 - 資料/82:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-16 (土) 16:49:13 (2103d)