トム・ティット・トット

Tom Tit Tot

地域・文化:イングランド


 民話に出てくる妖精。
 自分の名前がわかれば引き受けた仕事を無報酬にするという条件で主人公を手伝う。主人公は期限近くまで名前がわからない。しかし、偶然主人公は妖精の名前を知り、それを妖精の前で言う。妖精は驚いて逃げ、二度と現われなくなった。

 各地に多くのバリエーションがある。

関連項目


参考資料 - 資料/182:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:39:12 (3860d)