䑏䟽

Kanso

地域・文化:山海経・北山経


 カンはニクヅキに灌の右。ソは足に流の右。
 馬のようで、頭から一本角が生えており、その角には鍍金がしてある。
 火を避けるのにいいという。

関連項目


参考資料 -


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS