絜鉤

Ketsukou

地域・文化:山海経・東山経


 ケツは「王の上下に縦棒が出たもの」と「刀」が上になり、下が糸。
 鳧(けり)のようで、鼠のような尾の鳥。よく木に登るという。
 現われると、その国に疫病がはやるという。

関連項目


参考資料 -


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS