フレーフタル

Frēftār

地域・文化:ゾロアスター教


 「欺くもの」。
 ドルズの一人。『デーンカルド』第7巻第4章によれば、フレーフタルはブト、セージュらとともにガナーグ・メーノーグの命令によりザラスシュトラに襲い掛かったが、光輪のために殺すことが出来なかった。彼らは主人に「あんたは目先のきかぬ御仁だ。物事を合理的に見ない。実行できないことを命じる」とぶーたれた。

関連項目


参考資料 - 資料/33:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:33:02 (4129d)