アドリカー

Adrikā

地域・文化:ヒンドゥー


 アプサラスの一人。
 アドリカーは、あるバラモンに呪いをかけられ魚に姿を変えてしまっていた。魚となっていたアドリカーが川を泳いでいたところ、木の葉が彼女の口に触れた。しかし葉にはヴァス族の王ウパリチャラの精子が落とされていたために妊娠した。漁師がこの魚を捕らえて腹を裂くと、男女の双生児が出てきた。漁師は双子を王のもとへ持っていった。すると、アドリカーは呪いから解き放たれ、天に戻っていった。

関連項目


参考資料 - 資料/116:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:18 (4434d)