ヒラニヤークシャ

Hiraṇyākṣa

地域・文化:ヒンドゥー


 ヴィシュヌ神の第1の化身(アヴァターラ)である「猪」と対決した悪魔。ヒラニヤカシプの兄弟で、カシュヤパ・プラジャーパティとディティの息子。
 ヴィシュヌである猪は、水中に没していた大地をその牙で救い上げた。すると、ヒラニヤークシャが棍棒を持って猪の姿のヴィシュヌに襲いかかった。しかし、ヴィシュヌは何の苦もなくヒラニヤークシャを殺したのであった。
 ヒラニヤークシャ自身が大地を水中に沈めていたため、ヴィシュヌがこの悪魔を殺したという伝承もある。

関連項目


参考資料 - 資料/70:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:25 (3530d)