ハントゥ・ティンギ

Hantu Tinggi

地域・文化:ボルネオ


 のっぽのお化け。
 巨人のこと。森の奥に棲む巨人の妖怪。その姿は見えないか、または見えたときにも、見てしまうと病気になるという。上半身だけしかなく、上から鬼歯が2本生えている。身長は約3メートルほどだといわれる。川面から出てくるときは、まず影だけしか見えず、次第に水上を歩いている姿が見えてくるという。
 ハントゥ・ティンギは、森の奥で木を倒す音をさせることがある。しかし、音のあるほうに行ってみても何も起こっていない。この場合は、いわば幻聴を引き起こす妖怪である。

関連項目


参考資料 - 資料/215:s.v.;


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:16 (3805d)