ウルドラ

Uldra

地域・文化:サミ


 小人。地下にすみ、冬眠中の動物に餌を与える。サミ人がトナカイの皮でつくったテントを張っていると、ウルドラの動き回る音が聞こえることがある。それは警告である。そうしないと、彼らが地上に出る入り口を塞いでしまうからである。もし彼らが移動しないと、ウルドラはトナカイを毒殺し、または"とりかえっ子"を行う。赤ん坊を取り返す方法は、北欧の黒小人に似ている。

関連項目


参考資料 -


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 06:03:00 (3811d)