イタナ

Itana

地域・文化:オーストラリア


 アルンタ(Arunta)人のいう霊魂、死霊。
 人は死ぬと、その霊魂はしばらくの間墓の周辺にいるが、墓で葬宴が行われると、死者の島(Itjarilkna Ala)と呼ばれるところへ向かう。雨が降ると、そこにいる死者たちは南方にさ迷い歩き、故郷に戻る。もし地上にたくさんの子孫を残した場合は、その方を抱き,次々と子孫の体内に入り、成長させる。孫がいる場合は孫のなかに入り、1、2年をすごす。そして死者の島に戻り、また地上に戻り、さらに死者の島に戻り、最終的には雷に打たれて消滅する。

関連項目


参考資料 - 資料/133:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:34 (3284d)