クルン

Kurun

地域・文化:オーストラリア


 アルリッヤ(Aluridja)人およびマドゥタラ(Madutara)人のいう死霊。
 人間の霊魂は、死ぬとまずブッシュに向かい、ムルガ樹の上にすわる。葬儀が終わる頃には墓に帰り、パイイ(Paii)という声をあげ、人々も一緒に声を出す。そして呪医がクルンを捕らえ、遺族の胸におき、これを慰め、守護霊とする。女が死ねば、それは夫や老女に置かれる。
 霊魂を授かったものが死ぬとワンガになる。

関連項目


参考資料 - 資料/133:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:34 (3338d)