アンティパテス

Antiphatēs
Ἀντιφατης

地域・文化:古代ギリシア


 アンティパテース。
 ホメーロスの『オデュッセイア』第10歌に登場する巨人。
 ライストリュゴネス族の王で、妻と娘がいる。オデュッセウスの派遣した使者のうち1人を突然捕らえて料理にしてしまった。

関連項目


参考資料 - 資料/196:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:32:07 (3427d)