エピアルテス(夢魔)

Ephialtēs
Ἐφιάλτης

地域・文化:古代ギリシア


 エピアルテース。
 別名:エピアロス、エピアレス、エペレス、ティピュス、バリュクナス、プニガリオン、エポペレス、オペレス。

 古代ギリシアの俗信における悪夢、または悪夢をおこす悪霊のこと。当時の医学文書に多く現れる。悪夢は神々によっておこされると考えられていたが、多くの悪夢がエピアルテスにも帰された。

関連項目


参考資料 - 資料/467


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-03 (水) 20:29:25 (4097d)