トラゴパン

Tragopan

地域・文化:ローマ


 プリニウスの『博物誌』X.136にみえる鳥。
 トラゴパンは、エティオピアに棲息している、鷲よりも大きい鳥のこと。頭からは羊の角が生えていて、羽毛は紫色で、他の部分は茶色である。プリニウス自身はこの鳥の実在を疑っている。

関連項目


参考資料 - 資料/266:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-21 (土) 06:22:45 (2128d)