ハルマス

Harmas, Hermas
Ⳍⲁⲣⲙⲁⲥ, Ⳍⲉⲣⲙⲁⲥ

地域・文化:グノーシス主義


 ヘルマス。
 『ヨハネのアポクリュフォン』においてヤルダバオトが創造した12の天使のうちの一。「火の目のことである」と呼ばれている。
 黄道十二宮の金牛宮に対応すると考えられており、「火の目」という表現も、牡牛座のもっとも明るい星をプトレマイオスが「松明」と呼んだことと関連しているとされている。

関連項目


参考資料 - 資料/23:54-55; 資料/954:64-65


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-07 (土) 19:36:47 (2364d)