ヤルム・アダム

Jarım adam

地域・文化:オスマントルコ


 「半人」。
 身体が半分しかない妖怪。片目、片耳、片手、片足の存在。古寺の廃墟に住んでいる。

 現代トルコ語でヤルム・アダム(yarım adam)というと「半分人間」という意味である。

関連項目


参考資料 - 資料/171:363


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 06:00:43 (3340d)