ティリティリ

Tili tili

地域・文化:サモア


「素早い」。
 ウポル村落の神。損害を加え、争い、戦い、闇の源泉であると考えられている。稲光として顕現するといわれる。戦時に稲光が多く見られたときは、ティリ・ティリが助けに来て導いているのだとされた。ある場所で継続的に稲光が発生するときは敵の待ち伏せがあることを意味する。前方で常に光っているときは、敵の軍勢が動いていることの徴候である。しかしもし稲光が前方から後退していったら、それは危険の前兆であり、後退の命令である。

関連項目


参考資料 - 資料/541:59-60


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 06:00:25 (3370d)