アラド

Alad

地域・文化:シュメール


 原義は不詳。
 アッカド語におけるシェードゥ。
 宮殿の、男性の守護精霊で、人間の頭の雄牛だったり、普通の人間の姿をしていたりした。アラドの女性版がラマ。

関連項目


参考資料 - 資料/351:; 資料/271:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:29 (3810d)