ウトゥック・レムヌ

Utukku lemnu

地域・文化:アッカド


 「悪い精霊」。
 おそらく、ウトゥックの中でも悪の性質が強調されている悪霊。
 アッシリアの皇太子クムマジュの夢の中では、ウトゥック・レムヌは頭がライオンで、手には鋭い爪があり、脚は鷲の鉤爪がついていた。

関連項目


参考資料 - 資料/351:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-13 (金) 18:33:55 (2636d)