キキリバウ

Kikiribau

地域・文化:ソロモン諸島


 マライタ島のサア地域などにおける、冥界の王。マライタ島の人々は冥界の島をマラペ(Marape)と呼ぶが、キキリバウはカリエンとともにそこの支配者である。船に乗って、首を集めた。
 マライタ島では、伝染病のとき丸太が漂うと、これがマラペの王の船だと言った。

関連項目


参考資料 - 資料/133:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:49 (3810d)