サラ・タウ

Sara Tau

地域・文化:ニューヘブリデス諸島のファテ島


 冥界アボカス(Abokas)の入り口で死霊を待っている審判の神。4人の従者がおり、『われわれの一人』であると霊魂を認定すると妨害されずに霊魂はアボカスにいけるが、でなければサラ・タウによって額を引き裂かれ、頭を絞られ、従者の一人によって舌をえぐり出される。

関連項目


参考資料 - 資料/133:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:59:48 (3814d)