ナトマテ

Natmate

地域・文化:ニューヘブリデス諸島のファテ島


 死霊。
 死後、日没まではあの世アボカス(Abokas)にいけないため、葬儀は夕刻に行うという。ナトマテはその後トゥキトゥキ(Tukituki)の砂浜の近くにある一本の大木の上に止まるが、そこに海からタファトケイが現れ、同時に大波で霊魂をさらっていき、サラ・タウという神の尋問にあう。なにも問題がなければアボカスにいくことを許される。アボカスは6~7層よりなり、霊魂はそれぞれで死んでは下の層へと下がっていく。最終層で霊魂は無に帰するとか、蛇やネズミになるとか言われる。

関連項目


参考資料 - 資料/133:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:52 (3810d)