ヤロ

Yalo

地域・文化:フィジー諸島


 霊魂、死霊。
 ヤロは死に際して肉体を離れ、あの世ブル(BuluまたはBulotu)に向かい、ンデンゲイ神とともに住む。ブルに向かう途中にはワイニ・ヤロ(Waini Yalo)という三途の川のようなものを渡らなければならない。渡し守がいるが、船は生前の階級によって分けられている。
 ヤロは睡眠中の人間をわずらわせるが、特に殺されたもの、不貞の女、産褥死者の霊が恐れられる。一方では供物を捧げて祭られることがある。

関連項目


参考資料 - 資料/133:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:51 (3814d)