マジキム

Mazzikim, Mazzikin

地域・文化:ユダヤ


 「害をなす精霊たち」。複数形で、単数はマジク(Mazzik)。
 エルサレム・タルムードで言及されている3種の悪霊のうちの1つ。
 マジキムは、天地創造の休息日の前夜に創造された(アヴォート5:6)。また、モーセが『詩篇』第91章を歌ったのは、マジキムや破壊の天使を恐れたからであるとされた。
 『ゾハル』ではマジキムは悪人が死後になる存在だとされる。

関連項目


参考資料 - 資料/7:;http://www.israelembassy-tokyo.com/mag/culture/960401_01.html資料/307:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:28 (3807d)