朱獳

Shuju

地域・文化:山海経・東山経


 ジュは獣へんに需。
 狐のようで、魚のひれ(後代の挿図によれば背びれ)がある獣。鳴き声から命名された。これが現われるとその国に恐慌が起こるという。

関連項目


参考資料 -


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:18 (4353d)