燭陰

Shokuin

地域・文化:中国


 『山海経』「海外北経」によれば、鍾山の神。無ケイ国の東にある。
 燭陰が目を開けば昼になり、閉じれば夜になる。吹けば冬となり、呼べば夏となる。飲食をせず息もせず、息をした場合はそれが風になる。という、大自然そのもののような神である。身長は1000里に達する。
 人面で身体は蛇、色は赤い。

関連項目


参考資料 - 資料/130:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:23 (4350d)