相柳

Souryu

地域・文化:中国


 共工の家臣である竜の怪物。頭が9つあり、胴体は蛇だという。身体は青い。
 『山海経』「海外北経」によれば、9つの頭で9の山のものを食べていた。相柳が通ったところは土が掘られて沢や谷となったので、禹が彼を殺した。しかしその血はなまぐさく、五穀の種をまくことができなかった。そこで禹は深い穴を掘って埋めたが、それは何度も崩れ、彼は衆帝の台を造った。

関連項目


参考資料 - 資料/130:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:20 (4352d)