チュパカブラ

Cupacabra

地域・文化:カリブ・プエルトリコ


 たぶん、世界中に見ても最も新しい部類に入る妖怪(あとはスカイフィッシュとか)。カリブ海のアメリカ領プエルトリコに棲むとされる吸血獣。チュッパキャブラスとも言うらしい。字義的には「山羊の血を吸うもの」。最初に、山羊の犠牲が出たことが発端で、それは1995年のことである。その姿は、赤毛で、カンガルーのように後足で立って歩き、真っ赤な眼で、背中にはトゲと蝙蝠のような翼が生え、それで空を飛ぶこともあるという。身長は1mほどである。被害にあった家畜には2,3の穴が開いており、そこから血を吸うという。

関連項目


参考資料 -


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:57:59 (3807d)