リンバ

Limba

地域・文化:ハイチ北部


 またはリンバ・ザウ(Limba-zaou)、リンバ・ザホ(Limba-Zaho)。
 ヴードゥー教の神(ロア)。西アフリカ起源。非常に大食いでその食欲は留まることを知らず、自らに追従するものを殺して食ってしまう。
 外見はがさつな人間で、気ままに人を苦しめる。従者はとくに何も衣服を身につけない。住処は岩のなか、好みの食べ物は豚肉で、好みの飲み物は強いアルコール飲料とリキュールである。色は赤と黒が好み。水曜日がリンバの聖なる日である。

関連項目


参考資料 - 資料/364:44, 49, 50-51


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:29:39 (3805d)