アンチュンガ・イユンウェラ

Ančunga iünwera

地域・文化:ブラジル・タピラペー


 人間の死霊のこと。
 放棄された村落に住んでおり、たびたび生きている人間の住んでいる村落に近づいてくる。なぜなら「彼らは寒い」ため、家に近づくことによってなんとかして身体を温めようとしているのである。人々はこれらの死霊に出会うことを恐れ、とくに死霊が多く姿を現す夜中には外に出ようとしない。

 人間の魂は死後もしばらく生きているが、それから死んで動物に変身する。たとえばクルルー蛙(Pipa pipa)は人間であったときに長だったものの魂である。鳩は普通の人。パカは女性。シャーマンの魂だけは動物にならず、雷となる。

関連項目


参考資料 - 資料/347:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-18 (月) 09:26:43 (4811d)