ソパイ

Sopay

地域・文化:インカ


 インカ帝国の文化における、悪霊たちのこと。おそらくスペイン人侵略時には多くのソパイが知られていたと思われるが、ヨーロッパの年代記作者はソパイについてほとんど情報を残していない。オルギン・ディエゴ・ゴンサレス(Gonzáles Holguín, Diego)による1608年の文献(Vocabvlario dela lengva general de todo el Perv llamada lengua Qquichua, o del Inca. Corregido y renovado conforme ala propriedad cortesana del Cuzco. Lima)には、インディオたちはハピニョニョとかオマポリクとか呼ばれる妖精を非常に恐れている、というようなことが書かれている。これらの悪霊は普通の人々には崇拝されなかったが、呪術師は崇拝していたらしい。
 多くのこのような古代からの伝承はケチュア人やメスティーソの民間伝承に伝わっており、口承によっていくらか知ることができる。

関連項目


参考資料 - 資料/335: 297-8


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-11 (火) 02:33:10 (3940d)