チャンチーリョ

Chanchillo

地域・文化:チリ


 コキンボの海岸にいる長さ1m半、一番厚いところで70cmの魚。
 この魚と人間の間には伝統的に友好関係が結ばれていた。漁師が嵐で船をひっくり返されて海に投げ出されたり水に落とされたときに、もし近くにチャンチーリョがいれば背中に人間をのせて、安全な海岸まで運んでくれる。そのため漁師はチャンチーリョをかわいがり、いつも遠くのほうにこの魚が見えると、やさしい言葉をかけて挨拶する。
 もしチャンチーリョが網にかかり、海に返す前に死んでしまうと、その漁村は悲嘆に暮れ、数日を悲しみのうちに過ごすという。

関連項目


参考資料 - 資料/247:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:27:19 (4132d)