エロディアデ

Erodiade

地域・文化:イタリア


 妖精の女王。中世にはエロディアデの旗印のもと、カーニヴァルの会カヴァリーノというものが行なわれたが、それに参加できるのは男性だけで、しかも女装して化粧しなければならず、集合するときの人数は必ず奇数でなければならなかった。カトリック教会はカヴァリーノについて異教の女神ディアーナを崇拝しているとして弾圧した。

関連項目


参考資料 - 資料/180:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:48:11 (3803d)