竜とドラゴン

スラヴのドラゴン系怪物

大地と蛇

 スラヴ諸語や近隣言語で蛇は次のようになる。

  • 古教会スラヴ語ズミヤ(zmǐja)
  • ロシア語ズメヤ(zmej)、ズミヤ(zmija)

 風間喜代三はこの言葉の語源を、そのほかの印欧語における「蛇」と「大地」の関連に注目し、古教会スラヴ語のゼムリャ(zemlja)「地」と切り離せない関係にあるとしている*1。竜ではないが、スラヴにおいて蛇は、もともと大地の属性を持った存在だったわけである。じっさい、リック・デルクセンはスラヴ祖語を*zmьjà「蛇」およびzmь̀jь 「蛇、ドラゴン」と再構し、「大地」を意味する*dʰǵʰ-m- から派生したものだと推測している*2


*1 『ことばの身体誌 インド・ヨーロッパ文化の原像』p. 99。
*2 Rick Derksen, 2008, Etymological Dictionary of Slavic Inherited Lexicon, p. 545

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-07 (月) 03:04:32 (2932d)