参考文献

各ページによって(または書いた時期によって)注の参考文献の書き方がまちまちなので、ここにまとめて載せる(未完成・お試し版)。

日本語
諫早庸一 2008 「ペルシア語文化圏における十二支の年始変容について ティムール朝十二支考」『史林』91(3): 42-73. 星辰の竜
イブン・ファドラーン 2009 『ヴォルガ・ブルガール旅行記』 家島彦一(訳注) 平凡社 テュルク諸族の竜
岩瀬ひさみ(訳) 1998 「マーリンと二匹の竜 ウェールズ」『世界の龍の話』竹原威滋&丸山顯德(編)、三弥生書店、pp.136-138 ウェールズのドラゴン
榎一雄 1936 「セデス氏『カムボヂァに於ける十二獸環の起源』」『東洋学報』23(4): 122-136 星辰の竜
オルリック、アクセル 2003 『北欧神話の世界 神々の死と復活』 尾崎和彦(訳) 青土社 ミズガルズオルム
風間喜代三 1990 『ことばの身体誌 インド・ヨーロッパ文化の原像』 平凡社 スラヴ伝承のドラゴン
後藤京子 1967 「カロシュティの十二支動物文書」『東洋学術研究』6(7): 118-132 星辰の竜
佐藤輝夫(訳) 19** 「ローランの歌」『中世文学集II』 筑摩書房、pp.***-*** ウェールズのドラゴン
新城新蔵 1925 「十二支獣に就て」『民族』1(1): 35-50. 星辰の竜
庄垣内正弘 1984 「『畏兀児館譯語』の研究 明代ウイグル口語の再構」『内陸アジア言語の研究』1: 51-172 星辰の竜
ブレキリアン、ヤン 1998 『ケルト神話の世界』 田中仁彦、山邑久仁子(訳) 中央公論社 ミズガルズオルム
リトリトン、C・スコット&リンダ・A・マルカー 1998 『アーサー王伝説の起源 スキタイからキャメロットへ』 青土社 ウェールズのドラゴン
ルー、ジャン=ポール 「トルコ・モンゴル諸族の宗教 動物の重要性 部族神話と狩りの祭儀」『世界神話大事典』p. 1206-7. テュルク諸族の竜
レヴィ=ストロース、クロード 1973 『今日のトーテミズム』 仲沢紀雄(訳) みすず書房 テュルク諸族の竜

漢語
大正大蔵経13巻「大方等大集経」 星辰の竜
『蔵緬語語音和詞彙』 チベットの竜
陳安利 1988 「古文物中的十二生肖」『文博』23(1988.2):???-???. 星辰の竜
麻赫黙徳・喀什噶里 2002[1941] 『突厥語大詞典』第一巻 星辰の竜

英独仏土ほか
Alinei, Mario. 1983. Arc-en-ciel. In Atlas Linguarum Europae. Volume I, premier fascicule, Carte 9 & Commentaires: 47-80. Assen: Van Gorcum. 虹蛇
Bailey, H.W. 1937. Hvatanica. Bulletin of the School of Oriental Studies 8(4): 922-936. 星辰の竜
Bazin, Louis. 1991. Les systemes chronologiques dans le monde turc ancien. Budapest: Akademiai Kiado. 星辰の竜
Beer, Robert. 1999. The Encyclopedia of Tibetan Symbols and Motifs. Shambhala. チベットの竜
Chavannes, Eduard. 1906. Le Cycle Turc des douze animaux. T'oung Pao(通報) 2 ser 7(1):51-122. 星辰の竜
Coblin, W. South. 1986. A Sinologist's Handlist of Sino-Tibetan Lexical Comparisons. Steyler Verlag. チベットの竜
――. 1991. A Study of the Old Tibetan Shangshu Paraphrase, Part I. Journal of the American Oriental Society 111(2): 303-322. チベットの竜
――. 1991. A Study of the Old Tibetan Shangshu Paraphrase, Part II. Journal of the American Oriental Society 111(3): 523-539. チベットの竜
Derksen, Rick. 2008. Etymological Dictionary of Slavic Inherited Lexicon. Leiden: Brill. スラヴ伝承のドラゴン
de Vries, Jan. 1962. Altnordisches etymologisches Wörterbuch. Leiden: E.J. Brill. ミズガルズオルム
Doerfer, Gerhard. 1975. Türkische und mongolische Elemente im Neupersischen, Bd. IV: türkische Elemente im Neupersischen (Schluss) und Register zur Gesamtarbeit. Wiesbaden: Franz Steiner Verlag. 星辰の竜
Huber, Toni & Poul Pedersen. 1997. Meteorological Knowledge and Environmental Ideas in Traditional and Modern Societies: The Case of Tibet. Journal of the Royal Anthropological Institute (new series) 3(3): 577-597. チベットの竜
Jäschke, H. A. 1881. A Tibetan-English Dictionary. London: Sec'y of State for India in Council. チベットの竜
Kljaštornyj, Sergej G & Vladimir A. Livšic. 1972. The Sogdian Inscription of Bugud Revised. Acta Orientalia Academiae Scientiarum Hungaricae 26(1): 69-102. 星辰の竜
Li, Fang-Kuei(李方桂). 1945. Some Old Chinese Loan Words in the Tai Languages. Harvard Journal of Asiatic Studies 8(3/4): 333-342. 星辰の竜
――. 1962. A Sino-Tibetan Glossary from Tun-huang. T'oung Pao(通報) 49(4/5): 233-356. チベットの竜
MacKillop?, James. 2000. A Dictionary of Celtic Mythology. Oxford: Oxford University Press. ミズガルズオルム
Mahmûd El-Kâşgarî. 2005. Dîvânü Lugâti't-Türk. Serap Tuba Yurteser & Seçkin Erdi(tr). İstanbul: Kabalcı Yayınevi. テュルク諸族の竜
Mazaudon, Martine & Boyd Michailovsky, 1988, Lost Syllables and Tone contour in Dzongkha. In G. Thurgood et al. (eds), Prosodic Analysis and Asian Linguistics: to Honour R. K. Sprigg = http://hal.inria.fr/docs/00/05/96/18/PDF/DZONGKHA.pdf チベットの竜
http://www.nisanyansozluk.com/search.asp?w=evren テュルク諸族の竜
Norman, Jerry. 1985. A Note on the Origin of the Chinese Duodenary Cycle. In Linguistics of the Sino-Tibetan Area: The State of the Art, Canberra: Australian National University, pp. 85-89. 星辰の竜
Ryan, W.F. 1971. The Oriental Duodenary Animal Cycle in Old Russian Manuscripts Oxford Slavonic Papers(n.s.) 4: 12-20. 星辰の竜
Schuessler, Axel. 2007. ABC Etymological Dictionary of Old Chinese. Honolulu: University of Hawaii Press. チベットの竜
Société finno-ougrienne. 1892. Inscriptions de l'Orkhon: Recueillies par l'expédition finnoise 1890. Helsingfors: Imprimerie de la société de littérature finnoise. テュルク諸族の竜
Vovin, Alexander. 2004. Some Thoughts on the Origins of the Old Turkic 12-Year Animal Cycle. Central Asiatic Journal 48(1): 118-132. 星辰の竜
Watkins, Calvert. 1995. How to Kill a Dragon: Aspects of Indo-European Poetics. Oxford: Oxford University Press. 星辰の竜


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-06 (月) 20:34:11 (3872d)